オブラルlの正しいやめかたを学ぶ

オブラルLの購入はこちら
自宅で通販を利用する女性 オブラルlを服用すればあらゆる生理のトラブルを解消できますし、避妊効果も得られます。

オブラルlを始めとする低用量ピルは長期間服用するお薬ですが、いくら長期間の服用と言ってもこのまま一生飲み続けるわけではありません。

 

ここでは、オブラルlの服用中止に関する情報をまとめています。

 

オブラルlをやめたい!その理由は?

オブラルlを飲んでいるものの、やっぱりやめたい・・・。もちろんそういった女性はいるでしょう。ただ、オブラルlをやめたいと思う女性は何が理由なのでしょうか?

 

妊活を考えている

低用量ピルを服用することで、妊娠中と同じホルモンバランスの状態にします。そのため、オブラルl服用中は妊娠しません。

なので、妊娠を希望する場合にはオブラルlをやめなければなりません。服用をやめれば再度排卵される体になりますので妊娠は可能です。

 

副作用が辛い

オブラルlは低用量ピルの中でも副作用は少ないと言われています。

ですが、用法用量通りに服用しても副作用が出ないとは限りませんし、人によっては副作用が辛く感じてしまうこともあります。

起こりやすい副作用は主に吐き気、頭痛、むくみ、乳房の張りなどが挙げられます。基本的には1~2ヶ月で症状が治まると言われていますが、長期的に症状が起こる場合や症状が強く出た場合にはオブラルlをやめたくなるでしょう。

 

金銭的に余裕がない

オブラルlは通販でしか購入できない低用量ピルです。病院で処方されているトリキュラーのジェネリック医薬品ですからお値段は1シート1300円前後と安いです。

ただし、オブラルlは継続的に服用する必要があるので金銭的に余裕がなくなってしまうこともあるでしょう。とはいえ、オブラルlの服用を中止して妊娠・中絶手術となれば、さらに出費が膨らんでしまいますので、よく考えなければなりません。

 

 

こんな場合はオブラルlをやめる必要はない!

通販を使う女性オブラルlをやめたいと思う理由は人それぞれ違います。ただ、理由によってはやめる必要はなく、そのまま服用を続けることができます。

例えば、先ほど紹介した「副作用が辛い」「金銭的に余裕がない」といった理由は、オブラルlの服用をやめる必要はありません。

 

副作用が辛い場合

副作用が辛くてオブラルlをやめたい場合、もちろん副作用の程度や症状にもよります。ただ、多くの女性が感じる吐き気や頭痛の場合には、市販薬を活用することで症状を抑えられます。

酔い止め薬や頭痛薬はオブラルlと併用しても作用に影響はないので、どうしても症状が辛い場合には無理せず活用しましょう。

 

金銭的に余裕がない場合

オブラルlは通販で扱われる低用量ピルの中でもリーズナブルな方です。

ですが、1ヶ月1300円もかかるのは金銭的に厳しいといった場合には買い方次第で更にお安くすることも可能です。

例えば、通販サイトは同じ商品をまとめて注文すると割引してくれます。オブラルlの場合も1シートの注文で1300円ですが、3シート同時注文で1シートあたり約1150円、6シート同時注文で1シートあたり約1000円になります。

また、通販サイトによってはまとめ買いで送料無料、キャンペーンでクーポンがもらえたりするので、よりお得に購入できます。

 

オブラルlの正しいやめかた

何か考える女性やっぱりオブラルlの服用をやめたい!そういった場合には、どのタイミングで服用を中止すればよいでしょうか?

 

基本的にオブラルlなどの低用量ピルは全て1シート単位で服用します。

なので、服用をやめたいと思ってすぐさま服用を中止するといったやめかたはNGです。

 

服用を中止する場合には、必ず1シート全て飲み終えてからやめるようにしてください。

ただ、理由によっては今すぐに服用を中止したいといった場合もあるでしょう。そのような場合には無理に1シート全て飲みきる必要はありませんので、自分のタイミングで服用を中止してください。

とはいえ、オブラルlはホルモンバランスに大きく影響するお薬なので、服用をやめたいと思ったらお医者さんや薬剤師さんへ相談することをおすすめします。

 

自分の判断でやめたらどうなる?

オブラルlをはじめたいと思うのも飲むのをやめたいと思うのも自由。ですが、オブラルlの使用にあたってはしっかり用法用量を把握する必要がありますし、服用中止する場合にはやめかたを把握しておく必要があります。

 

もしも、オブラルlの正しいやめかたを知らずに自分の判断で服用を中断した場合、健康に大きな被害が出ることはないものの、生理がいつ来るのか?消退出血がきたけど大丈夫なのか?と不安になることがたくさんあるでしょう。

一人で色々と悩むとストレスにもなりますので、やはり専門の知識を持つ医師や薬剤師に相談するのが一番です。

 

オブラルlをやめて他のピルに切り替えたい場合

オブラルLのパッケージオブラルlを服用しているものの、なんらかの理由で他の低用量ピルに切り替えたいといった場合、どのようにして切り替えれば良いのでしょうか?

 

実際に、服用中のピルをやめて他のピルへ切り替えるケースは珍しくありません。

ただし、服用しているピルが21錠タイプか28錠タイプかによって切り替え方が変わってきます。

 

オブラルlの場合は、21錠タイプになりますので21錠服用後7日間の休薬期間を設け、その後新しいピルの服用を開始してください。あとは用法用量に従って服用してください。

オブラルLの購入はこちら

コメント